しもやけ

しもやけ、凍瘡の写真

しもやけは、寒いときにできる、赤み、腫れなどをいいます。触ると冷たく、

寒いところから暖かい部屋に入ると急に赤くはれたり、暖かくなったりかゆみ、痛みが出ることもあります。

冷やさないように、手袋や、厚めの靴下をしましょう。

自転車のハンドルを握るのも冷たくなりますので、手袋をしましょう。

洗濯物を干すときも冷たくならないように注意しましょう。

冷やさないように温めることが大切です。

1-3月頃に患者さんはおおくなり、3月末には治る人が多いですが、ひどい人は4月末まで続きます。

しもやけと似た症状では、膠原病の可能性もありますので、採血をすることもあります。

当院では、内服、塗り薬で治療を行います。