MENU

切り傷|北九州市八幡西区学研都市ひびきの、本城学研台の皮膚科専門医による皮膚科、アレルギー科、形成外科。

切り傷

切り傷

切り傷は、麻酔をして縫って治します。抜糸は7日後が多いですが、状況によります。
皮膚科の特徴は、細かくきれいに縫うようにこころがけています。
犬や、猫にかまれた時は縫うとかえって感染するので縫わないほうがよいです。そのまま傷を開けたままにしてガーゼ処置や、軟膏処置を行います。こうすると菌が空気に触れて増えにくくなるのです。

順番受付システム