MENU

口唇ヘルペス|北九州市八幡西区学研都市ひびきの、本城学研台の皮膚科専門医による皮膚科、アレルギー科、形成外科。

口唇ヘルペス

口唇ヘルペス

口唇ヘルペス
掲載同意済

口唇ヘルペス 

掲載同意済

ヘルペスウイルスが、神経節に隠れていて、疲れたり、病気をしたり、弱った時に出てきます。唇にむずむずした違和感、ピリピリチクチクした痛みが出て、数日して小さな水ぶくれが何個か出てきます。繰り返すかたも多いです。

治療

ウイルスに対する塗り薬か飲み薬で治療をすると1週間程度で治ります。繰り返すので、そのたびに治療を行うことになります。

1年間に3回繰り返す人は、症状がないときに予防的に抗ウイルス薬を処方できるようになりました。はじめは採血し飲み薬の量を決めます。その結果で翌日以後に処方ができます。症状の出始めに飲みます。

順番受付システム