MENU

湿疹|北九州市八幡西区学研都市ひびきの、本城学研台の皮膚科専門医による皮膚科、アレルギー科。

湿疹

湿疹(かぶれ)

湿疹

かぶれとも言われます。植物、金属、お化粧、白髪染め、食器洗いなど、ありとあらゆるものでかぶれる原因になります。多くは塗り薬で治りますが、どうしても治らない場合はパッチテストなどを行う場合もあります。長期間続く湿疹の中には皮膚悪性リンパ腫などが隠れている場合もあります。

掲載同意済 ハゼによる湿疹(かぶれ)
掲載同意済 ハゼによる湿疹(かぶれ)

区別する病気:
ボーエン病、日光角化症など皮膚の早期癌 有棘細胞癌 皮膚悪性リンパ腫、菌状息肉症(皮膚癌の一種)、尋常性乾癬 類乾癬 水疱性類天疱瘡 尋常性天疱瘡 アトピー性皮膚炎 乾燥性湿疹 疥癬 成人T細胞白血病 セザリー症候群 慢性湿疹 接触皮膚炎全身型 接触皮膚炎症候群 自家感作性皮膚炎 ビダール苔癬 異汗性湿疹 光線過敏症 慢性光線性皮膚炎 多形日光疹 遠心性環状紅斑 全身性エリテマトーデス 皮膚筋炎 混合性結合組織病 アナフィラクトイド紫斑 蕁麻疹 結節性痒疹 多形慢性痒疹 妊娠性痒疹 中毒疹 慢性中毒疹 播種状紅斑丘疹型薬疹 反応性穿孔性膠原線維症 サルコイドーシス 体部白癬

これらは、皮膚科が専門でない医師には30分かけてもわかりませんが、皮膚科専門医であれば、早ければ数秒で区別ができます。皮膚の病気は1000種類以上ありますが、何万人も皮膚ばかり見てきた皮膚科専門医でしかできない特徴です。湿疹、かぶれは皮膚科専門医の受診が必要です。

汗の湿疹:あせも

あせも 写真

汗でも結構かぶれます。かなりひどくなる人もいます。広く赤くなり、かゆくなります。シャワーで流したり、濡れタオルで拭いて予防しましょう。それでもだめなら皮膚科で炎症をとる塗り薬を使ったり、かゆみをとる飲み薬があります。

異汗性湿疹

汗がうまく排出できず(正確には違いますが、わかりやすく言うと)皮膚にたまることで水疱(水ぶくれ、汗疱)ができ、周りに湿疹ができるものです。夏だけ出る人、1年中出る人など様々です。ときに金属アレルギー、たばこ、扁桃炎、虫歯が原因のことがあります。炎症を止める塗り薬などを使います。数年続く人もいます。

毛虫皮膚炎

毛虫の見えないくらい小さいとげが刺さり、数mm大の赤みが一部に大量発生します。一部に集中して結構激しい赤みが出ることが特徴です。あまりにかゆいので皮膚科で炎症を抑える薬や、かゆみを止める薬を使うと良いでしょう。

順番受付システム